〔No.592〕 地元樽町中学校の生徒さんと防災訓練参加・菊名駅バリアフリーへ

CA3C0033.jpg
本日12時から、横浜市立樽町中学の生徒さん789名(1年生7クラス、2年生7クラス)と地元の皆さん総勢1115名の防災訓練に参加しました。私自身、中学時代にはこの樽町に住んでいましたが、当時はまだ樽町中学はありませんでした。素晴らしい防災拠点ができているわけですが、建物だけで防災拠点ができるわけではありません。生徒さんたちと地元の皆さんとの「思いやりの心」があって、被災者の助け合い、炊き出しがができる。生徒さんはそのことを学ぶ日となりました。
出席されていた柏崎港北区長に、行田県会議員とともに、菊名駅のバリアフリー化の取り組みを要請しました。JRも東急も前向きに検討しだしており、後は横浜市の一押しです。今後の建築確認申請、予算要求に向けて、国、県、市がしっかり連携して、人に優しい街・安心の街港北を目指していきます。

[No.591] 山口代表・参院本会議で代表質問・6本の質問主意書が参議院ホームページにアップ

本日、山口代表が始めての代表質問を行いましたが(その詳細は、公明党ホームページ参照)、私が参議院に提出した以下の6本の質問主意書がアップされました(このホームページからもリンクできます)。一歩も引かない言論戦、進めてまいります。 
 
  1. インド洋補給支援活動を延長しない理由に関する質問主意書
  2. インド洋補給支援活動に対する各国政府からの要請に関する質問主意書
  3. 鳩山内閣における憲法九条の解釈に関する質問主意書
  4. 沖縄普天間代替基地移設先の考え方に関する質問主意書
  5. 我が国の温室効果ガス排出削減中期目標において基準年を一九九〇年とすることの是非に関する質問主意書
  6. 金融機関が中小企業等に対する貸付条件の変更等を実施した場合の債権区分変更及びその国際調和に関する質問主意書
 
また、本日、核廃絶と北東アジア非核地帯に関する質問主意書も江田参議院議長に提出しました。来週にはアップされます。乞うご期待!

[No.590] 外交安全保障政策10年の検証とオバマ大統領へのメッセージ

091104リザルツ.jpg

連立10年の検証作業として、外交安全保障政策の検証に取り組んでいます。先日の核廃絶政策の検証に続き、本日は、イラクのサマワでの人道復興支援の検証を担当しました。1999年にノーベル平和賞を受賞した「国境なき医師団」オルビンスキ会長は、人道支援を必要とする目の前の人を助けないことを合理化することを廃しているという。「拒絶の倫理」です。無関心は暴力と変わらない。善をなさないことは悪を行うことと同じ。「人道的介入」はどこまで許されるのでしょうか。私が下した検証は以下のとおりです。

また、日本リザルツと協力して、「核兵器」と「結核」の2つの核をなくそうキャンペーンで、港区の米国大使館あてに11月に来日するオバマ大統領へのメッセージカードへの署名を行いました。全ては一歩から、歩みはじめます。

[No.589] 国会論戦開始・横須賀室島市議支部会

091028.jpg本日から、衆議院で代表質問が始まり、我が党からは井上幹事長が質問に立ちました。なぜ、子育て応援特別手当を凍結するのか、政治資金規正法違反の議員の公民権停止など追求するとともに、高額療養費の限度額引き上げ、緊急保証の元本返済に繰り延べなどを要請しました。
夜は、横須賀支部の室島真貴子市会議員の支部に出席し、本日公明新聞に掲載された、香港中文大学での核廃絶講演の手記の思いを伝えさせていただきました。

[No.588] 横須賀市鈴木市議支部会に参加

091027.jpg

朝、本日も8時半から桜木町駅で街頭をさせていただきました。
昨日の鳩山総理の初めての所信表明演説が、異例の52分間・内容なしであったことを訴え、補正予算凍結や経済閣僚の円高容認・経済でたらめ発言による株価の下落による、「鳩山不況」の懸念を訴えさせてただきました。
夜は、横須賀支部の鈴木真智子市会議員の支部会に出席し、公明党の新たな役割についてお話しし、党員皆様から、「天下り禁止」と言いながら、選挙が終わったらそれを認めている民主政権を厳しく糾弾して欲しいという要望を頂きました。しっかり、臨時国会で追及していきます。

[No.587] 鳩山総理の異例な所信表明演説

091026.jpg朝から173国会開会にあたり、桜木町駅前で街頭演説を行い開会式に臨みました。衆議院選挙後、初めての臨時国会が開催され、鳩山総理の所信表明演説がありました。通例約20分、長かった小泉総理で約25分だった所信表明は、鳩山総理の場合、倍以上の52分。おかげで、衆議院の後の当初予定していた参議院の開会時間が遅れたくらいです。それでは、内容はどうだったでしょうか。はっきりいいって、全く中身のないものにあきれてしまいました。確かに、鳩山総理の信奉する「友愛」を説明したかったのでしょうか、青森のおばあちゃんの例や障がい者雇用のチョーク工場の例の説明がありましたが、言いたいことは、「弱者を守る」「地域の絆」。そんなことは当然です。一方、

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP