【NO.701】参院決算委員会質疑ー下請け企業の手形取引の改善を糾す

100204決算委員会.JPG2月4日、決算委員会で質問させていただきました。

取り上げましたのは、中小企業の資金繰り、手形の問題。公明党として、昨年3月に中小企業庁を後押ししてこの問題の解決の後押しをしたのに、その後、公正取引委員会は全く解決をサボっている。担当yの仙石大臣に早期対応を迫りましたが、責任逃れの答弁。中小企業担当の直嶋大臣も同様。鳩山総理に、「中小企業者の命を守れるのか」と問いただしました。

さらに、核廃絶問題。3月のオバマの核態勢見直し、4月の日本の安保理議長国、5月のNPT再検討会議はホップ、ステップ、ジャンプです。日本の「唯一の被爆国の道義的責任」について鳩山総理に糾しました。

公明新聞はこちら国会質問動画はこちら

 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP