[No.788] 「100日ブログ」第17号ー小中学校の耐震化がさらに前進ー

第17号(4月18日)- 小中学校の耐震化がさらに前進 -

鳩山総理は、4月16日の閣議後、公立小中学校の耐震化の工事促進を川端文部科学大臣らに指示した。鳩山内閣は22年度予算で、当初公明党が与党当時計上した5000棟分の耐震工事を2200棟に削減しました。これに対し、公明党は予算委員会の審議を通じて、「命を守る」と言いながら、子供の安全をどう考えているのかと総理に追及し、1兆円の「経済危機対応・地域活性化予備費」の活用を提案してきたことが実現したもの。特に今指示しなければ、夏休みに多くの工事を行う学校耐震化がおくれてしまうところでした。地域経済が疲弊する中、「未来の安心」のための投資は、決して「ムダなコンクリート」ではありません。特に、初当選以来、小中学校耐震化に取り組んできたこともあり、感激です。野党になっても、政策実現。公明党、頑張ります。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP