[No.1034]公明党うつ対策ワーキングチーム開催ー職場の「心の健康」対策推進ー

CIMG1744.JPG25日、公明党うつ対策ワーキングチームは、職場における安全衛生対策などについて、厚生労働省から話を聞きました。

厚労省の担当者は、自殺者が年間3万人を超えている問題で、うち勤め人約9000人の中で約2500人が、仕事疲れや職場の人間関係などの「勤務問題」を自殺の原因に挙げていることを紹介。「メンタルヘルス(心の健康)対策に取り組んでいる事業所は34%にとどまっているとの現状を伺いました。

今後も、うつ対策に取り組んでまいります。

 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP