[No.1065]公明党 うつ対策ワーキングチーム開催

CIMG1818.JPG4月13日、事務局長を務める党うつ対策ワーキングチームを開催し、心の健康政策構想実現会議の大野先生、西田先生などの皆様方から、被災地の皆様の心のケアのあり方について意見交換を行いました。

震災から1ヶ月がたち、身体的ケアだけでなく、心のケアが今求められています。

今までのような、具合が悪い人を待っているだけでは不十分で、こちらから話しかけていく「アウトリーチ」が需要です。

特に、献身的な救護に当たっている医療従事者の方々自身がもはや疲れきっているという現状。

直ぐに行動をと、厚生労働省への申し入れを行うこととしました。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP