[No.1109] ハマダレポート Vol.75 ー法務委員長として最後まで全力!ー

ハマダレポート Vol.75 2011.9.19

ー法務委員長として最後まで全力!ー

座間市のご婦人からご要望を頂きました。

昨年4月にご主人を亡くされ、相続などの登記で大和の法務局まで行く機会が多いのですが、土日に開いておらずもっと便利にならないかというご相談でした。

不動産や商業・法人登記などの証明書、印鑑証明など年間約1億4千万件。ITの時代に、コンビニからできないものか、そう思う方も多いのではないでしょうか。

法務省に問い合わせたところ、「行政機関の休日、一般職員の勤務時間等に関する法律があり、休日や平日の時間外には対応できない」との冷たい回答。

情報化技術で対応してはと再度聞くと、「投資になんと31億から61億円も必要となり、登記手数料が50円から150円もアップする」という資料を持ってきました。

ここからが公明党議員の勝負!「そんなはずはない」と何度も細かな資料を要求。

ついに、本年度から試験的に駅などに登記事項証明書発行請求機の設置、休日の特設相談所において登記事項証明書の請求の受付を行うことも決定!手数料アップなしで可能に。

一方、この度の大震災で多くの方がお亡くなりになり、相続の問題があります。3ヶ月以内に相続放棄を行うかなどを判断しなければならないという民法の規定。今後の見通しが全く立たない中、酷な規定です。11月末までの延期も前国会で実現させていただきました。

昨年7月に法務委員長を拝命して1年超、「人に優しい」法務行政へ、全力で取り組んできたつもりです。

今国会からは予算委員会担当理事を拝命。浜田まさよし、さらに野田内閣の真偽を鋭くただして参ります!

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP