[No.1422]2/7公明党東日本大震災福島県復興加速化本部からの要請

20140207★.JPG
 公明党東日本大震災復興加速化本部の若松かねしげ総合本部長(参院議員)、甚野源次郎本部長(県議)らから2月7日、国交省で太田昭宏国土交通大臣(公明党)とともに高速道路無料措置の延長などに関する要望を受けました。
 高速道路の無料措置は、原発事故による避難指示区域などからの避難者や、自主避難している母子らが対象。一時帰宅などの際の交通費負担を軽減する取り組みですが、今年3月末で期限を迎えます。
 席上、若松氏らは「4月以降は帰還に向けて大事な一年になる」などと訴え、無料措置の延長を強く求められました。これに対し、太田国交相は、要望に理解を示し、関係省庁と検討する考えを示されました。
 このほか、若松氏らは、災害復旧事業などに関して、2015年度までの集中復興期間以降も必要な財源を確保するとともに、復旧・復興が完了するまで、全面的な財政支援を継続するように要請されました。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP