[No.1424]2/7参院総務委員会で答弁

20140207参総務委.JPG
 参議院総務委員会が2月7日開催され、公明党の若松かねしげ議員並びに日本維新の会の片山虎之助議員からの質問に対して答弁しました。

 若松議員に対しては、復興事業の円滑な推進及び加速化に向けての取り組みについて、特に、被災者の住まい確保のための鍵となる事業については、復興大臣の下にタスクフォースを設置して、事業主体である市町村をきめ細かく支援していることなどを答弁させていただきました。

 また、片山議員には、復興関連予算の執行状況を踏まえ、4回にわたる加速化措置をとりまとめ、被災自治体への職員派遣の実施など被災地における課題に対してきめ細かく対応することにより復興関連予算の円滑な執行に努めていきたいと答弁させていただきました。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP