[No.1483]5/30福島県桑折町、国見町を訪問

 福島県の桑折(こおり)、国見の両町を5月30日、根本匠復興大臣とともに訪れ、東京電力福島第一原発事故からの復興の現状を調査しました。
 桑折町では桃の出荷に向けて作業に精を出す農家を訪問。風評被害で落ち込んだ価格が震災前に近い水準まで回復している状況などを伺いました。
 次いで、国見町立国見小学校を視察。外遊びができる環境整備のため、国の交付金を活用して更新された遊具で元気いっぱいに遊ぶ児童たちを見守りました。(写真)
 復興が着実に進んでいることを実感するとともに、今後、県内で遊具の更新を進めていきたいと考えております。















2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
浜田まさよしHP