【No.1682】 公明党石川県本部新春懇話会に出席

16022210506.jpg
 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は、21日金沢市で開催された党石川県本部(増江啓代表=県議)の新春政経懇話会に出席し、あいさつをしました。これには、石井啓一国土交通省(公明党)、同県本部顧問の荒木清寛(参院議員)と私が出席をしました。来賓として馳浩文部科学相、谷本正憲県知事、山野之義金沢市長らがあいさつをしました。
 漆原会長は、北陸新幹線開業効果が県内全域に波及している現状を紹介。その上で「敦賀(福井県)以西ルートを選定して大阪まで結び、日本経済の活性化を後押ししたい」と強調。一方で、アベノミクスによる経済の好循環を地方にも波及させるには政権の安定が不可欠だとし、参院選における公明党への支援を呼び掛けた。
 石井国交省は、訪日外国人旅行者を地方に呼び込むモデル都市「観光立国ショーケース」に先月、金沢市など3都市が選定されたことに触れ「しっかり支援していく」と語りました。
 私からは、「地域の強みを生かした地方創生に全力で挑む」と決意を述べさせて頂きました。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
浜田まさよしHP