ハマダレポート Vol.304.ー「人間の復興」へー

ハマダレポート Vol.304.2016.3.14

ー「人間の復興」へー

3.11東日本大震災、原発事故から丸5年を迎えました。

「先の見通せるようにして頂きたい」
避難が続く福島の皆さんからの切なる願いです。

2月10日、私が事務局長を務める党東日本大震災復興加速化本部として、石井国土交通大臣に交通インフラに関する以下の申し入れをさせていただきました(2月11日付け公明新聞)。

1.今年度末までとされている、避難指示区域からの避難者及び自主避難している母子避難者等への高速道路の無料化措置の延長を早急に決定すること。

2.帰還困難区域間の復旧の目処が立っていないJR常磐線について、2020年の東京オリンピックまでの全線開通をJR東日本に対し具体的指示を行うこと。

3.昨年3月以来暫定2車線で全線開通した常磐自動車道の早期4車線化を実現すること。

石井大臣はその場で1の高速道路無料化措置の延長を事務方に検討指示し、2.3.のJR常磐線の全線開通、常磐自動車道の4車線かについても、3月10日の復興加速化会議の席上、実現を表明しました。

また、北海道や沖縄などの遠隔地の母子避難者からの要望の強かった、飛行機代や新幹線代の補助。これも来年度からから延べ1000名をメドにスタートすることに!

交通インフラは、「もの」を運び、「ひと」を運ぶだけではなく、「こころ」を繋ぎます。
「人間の復興」へ。浜田まさよし、さらに進めて参ります!


2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
浜田まさよしHP